All Posts By

Tomohiro_Yokoo

緊急事態宣言解除に伴う電話窓口変更のお知らせ

By | News

お客様各位 平素よりODINリアルタイム配送システムをご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

新型コロナウイルスによる緊急事態宣言により、弊社では1月より一時的に電話窓口を変更しておりました。

この度緊急事態宣言が解除されたため、元の電話窓口へ変更いたします。

【期間】 2021年3月22日(月)より 045-306-9506 ご協力いただきありがとうございました。

引き続き、何卒よろしくお願い申し上げます。 株式会社オンラインコンサルタント

配送の進捗管理に管理者が到着実績を変更できる機能を追加

By | News, Press Release

報道機関各位
プレスリリース

2021年2月10日
株式会社オンラインコンサルタント
代表取締役 後藤 暁子
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
配送の進捗管理に管理者が到着実績を変更できる機能を追加

- ODIN リアルタイム配送システム -

Home


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

株式会社オンラインコンサルタント(所在地:神奈川県横浜市 代表取締役 後藤 暁子)は、配送の進捗管理機能に、管理者が到着を追加・削除・変更できる機能を「ODIN リアルタイム配送システム」(オーディーンリアルタイムハイソウシステム)に追加したと発表しました。

【配送業界のニーズ】

多くの配送会社が、どの配送先へ行くかを、配送計画(配車表・配車計画)を作ってドライバーに指示しています。実際に配送が始まると、遅延があれば納品先に前もって知らせたい、急に行かねばならなくなった配送先にどのドライバーが行くのがよいか判断したいなどの理由で、今、どこまでドライバーが実際に配送計画を実行しているかを管理者が知りたい、という予実管理のニーズがあります。
弊社では、スマホのGPSを利用して、自動的に配送先への到着の実績を記録していました。また、ドライバーが自分のスマホで実績を追加・削除できる機能がありました。
しかし、配送先が隣接していた場合など、間違って到着になってしまうケースがありました。また、「他のドライバーが向かった」など、その配送先には行く必要がなくなった場合に管理者側で配送先を到着済みにしたいというニーズがありました。

【問題に対するソリューション】

そこで弊社では、管理者が見る管理画面の「配送状況進捗」の画面に、管理者が到着実績を追加したり、削除したり、時間変更をできる機能を追加しました。

画面遷移なく、進捗を見ながら変更が行えます。

 

 

【製品・サービス詳細】

・Webブラウザを利用するので、専用の機械・ソフトは必要ありません。

 

ODIN リアルタイム配送システムの詳細はこちら

https://delivery-system.com/

 

【システム要件】

<管理者端末>

・以下のWebブラウザが動作すること

Microsoft Edge

Internet Explorer 11 以上

Firefox

Chrome

Safari

 

<ドライバーが利用するスマートフォン>

・AndroidOS4.0.3以降、Google Playがインストールされている必要あり。

・iOS12.1以上のiPhone・iPad

・GPSが受信できる環境(Wi-fiでGPSが受信できれば位置の特定が可能です。)

 

 

【料金】

 

無料お試し期間14日間

 

管理画面 無料

初期費用 15万円(税別)

月額 2,300円(税込) 1ドライバーにつき

 

※配送計画と動態管理がセットの「ODIN PREMIUM」プランのみが「配送状況 進捗」機能を利用できます。

 

 

【今後の展開】

 

配送業の効率化を追求し、さらなる機能強化を行います。

配送システムのリーディングカンパニーとして、新技術の投入やお客様のニーズを製品に取り入れていきます。

 

 

【株式会社オンラインコンサルタントとは】

 

ODIN リアルタイム配送システムの開発・販売を行っています。

Androidアプリと管理画面の地図で、より詳細なデータが表示されるようになりました。

By | News

弊社の「ODINリアルタイム配送システム」のAndroidアプリと、管理画面でゼンリンのデータが、より詳細な地図データが反映されるようになりました。

今回、管理画面をバージョン11.1.1に、Androidアプリをバージョン2.1.0にアップデートし、詳細な地図が閲覧できるようになりました。

<従来の問題点>

従来の地図では詳細な建物名などが表示されず、ドライバーが現地で地図を見てもどこに向かえばよいかわからず迷ってしまう事例や、管理画面から見てもドライバーがどこにいるのか不鮮明な場合がありました。

<新機能で解決>

ゼンリンのデータが地図へ反映された事により、マンションやアパートなどの建物名が詳細なデータで閲覧できるようになりました。これにより、ドライバー側は道に迷いづらくなり、管理画面から見ても、どこにドライバーが居るのか判断しやすくなりました。

また、配送計画を作成した際の計算履歴で、配送計画を作成済みかどうか、また誰に割り当てたかを確認できるようになりました。

<従来の問題点>

配送計画を作成したデータは計算後、結果一覧から閲覧する事ができます。ですが、既に割り当て済みなのか、誰に割り当てたかなどが分からず別のページの配送計画一覧と見比べないとわかりにくく、重複して登録してしまう可能性がある点が不便でした。

<新機能で解決>

配送計画の計算履歴で、割り当て済みの計算結果なのか、計算済みなのか、誰に割り当てたのか一目で確認する事ができるようになりました。これに伴い、重複して登録する事を防ぐ事ができるようになりました。