更新日: 2009-11-07 (土) 20:08:15 (1811d)

:Windows Vista

Windows VistaのノートPCで持ち出して使用する場合のバッテリ消費を抑えるため、スリープ状態にする時間などを設定したい。

Windows Vista Buisiness Edition

ノートPCなどで使用している場合、持ち出して使用するバッテリー駆動の場合と、電源接続ができる状態で電力消費を抑えたいのが一般的だと思います。
その場合、ほうっておくとスリープ状態になる設定などを変更してみると有効でしょう。

以下、方法です。

  1. 左下のVistaアイコン(ウィンドウズマークの丸っこいボタン)をクリック
  2. コントロールパネルを開く
  3. ハードウェアとサウンドを開く
  4. 電源オプションの「コンピュータをスリープ状態にする時間の変更」をクリック

一般的には、電源接続でなく持ち運びしている場合は消費電力を抑えたいですよね。その場合、バッテリ駆動と書いてある方は「ディスプレイの電源を切る」「スリープ状態にする」を短時間に設定しておくのがよいかと思います。
画面の明るさも、持ち運び時(バッテリ駆動時)は暗めにしておいた方が電力消費が抑えられます。

このページが参照された数
Total: 39697, 今日: 1, 昨日: 7

でじうぃきは神奈川県横浜市のWebシステム開発・スマートフォンアプリ開発の株式会社オンラインコンサルタントが運営しています。
タクシー検索 たくる 日本最大級タクシー検索 現在位置・料金・サービス・口コミでタクシー検索ができる
投稿
トップ   このページを編集する 再編集不可にする 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新しいページを作る 一覧 検索する 最新の更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-11-07 (土) 20:08:15 (1811d)